マインド強化

なぜ自己中な友達とは縁を切らなければならないのか

 

この記事は分で読めます

 

自己中はこれである。

 

まんが王国でドラゴンボールを読む

 

そう。

 

吸うのだ。

やつらはエネルギーを!

 

一緒にいると干からびてしまう。

そうなる前に縁を切らなければならない。

 

 

 

自己中なヤツらは他人を自分の分身と勘違いしている。

自分と他人の境界線がないのだ。

 

これは恐ろしいことよ。

気をつけないといつのまにか他人のレールを歩かされてるからね。

 

ヤツらが好むのはいわゆる「いい人」。

なかなか断れないようないい人が自己中の被害者になりやすい。

 

ちなみに自分で言うのもなんだけど、クラプはめっちゃいい人だったのね。

今はそんなことないんだけど、昔はザ・八方美人って感じでいろんな人にいい顔してた。

 

だからぼくの周りにはとんでもない自己中モンスターが定期的に湧いてくる。

しかもヤツらは仲良くなりだしてから本性を表すからね、もうほんとタチ悪い。

 

そんで縁切るのもあれだし、「めんどくせーなー」とか思いつつもなんとなく付き合っていくんだけど、

するといつの間にかエネルギーを吸われて干からびていく。

 

こうなるとマジで生気がなくなって「は〜なんかもう疲れちゃったな〜」「やる気出ないな〜」って感じになる。

だからそうなる前に自己中の片鱗が見えたらすぐに縁を切らなければならないのだ!

 

ということでここからは、数々の自己中と関わってきたクラプがその経験から見えた自己中の特徴を紹介していくよ。

当てはまるやつがいたらしっかり観察して今後の付き合い方を考えよう。

 

 

自己中の特徴

 

 

1、とにかく自分の価値観を押し付けてくる

自己中は価値観の押し付けがすごい。

・イヤだって言っても無視して押し付けてくる

・断ってもその理由をしつこく聞いてきて説得してくる

・好きで使っているものを否定してきて別のものを強引に使わせようする

 

自己中は、価値観の押し付けがとにかく半端ない。

自分がいいと思うものは他人もいいと思うはずだと当たり前のように思っているし、自分が否定的なものはめっちゃ批判してくる。

 

折れなければ言い合いになるし、言う通りにすればやつらの言いなりだ。

どっちにしても無駄にエネルギーを使わされるのである。

 

笑えればまだいいけど、とにかくこれが笑えない。

素直に従っていると自分の人生を生きられなくなるので、絶対に縁を切らなければならない。

 

 

2、自分の利益のために他人を利用する

これはいまだに本気で理解できないんだけど、自己中って自分の利益のためだけに他人を使おうとするのよね。

 

他人を自分の分身と勘違いしてるんだと思う。

だから自分にしかメリットがないようなことを平気な顔で押し付けてくる。

 

これは自己中と僕の実際の会話である。

 

あしたヒマ?

うん、ヒマだけどなんで?

ちょっとお願いがあるんだけど

なに?

スロットの高設定が抽選で当たったんだけどさ

うん

どうしても朝からいけないから並んどいてくれない?

は?やだよ

いいじゃん、どうせ家から近いだろ

いや近いけどさ

開店までに間に合わなかったら台とっといて

 

これはほぼ実際の会話なんだけど、こいつはもうほとんどリアルジャイアンだった。

冗談じゃなくて本気で言ってくるところがものすごく怖い。

 

 

3、他人の「お金」「時間」「自信」を奪う

自己中は人の大事なものを全て奪っていく。

・他人のお金を自分のお金のように使う

・他人の時間を自分の時間のように使う

・他人の価値観を否定して自信を奪う

 

自分の暇つぶしのために相手の時間を奪ったり、自分のためにお金を使わせたりとやりたい放題。

他人のお金も時間もすべて自分のためにあると思ってるのだ。

 

これも実際の会話。

 

「ねぇあれ買えば?」

「ん?」

「別に欲しくないわ」

「じゃぁ私に買ってよ」

「は?」

「いいじゃん買ってよ!」

「なんでだよ、自分で買えよ」

「いいじゃん!買ってよ!」

「自分で買えって」

「なんでよ!」

「オレのセリフだわ!」

 

文字にするとギャグっぽく見えるけど、相当しつこく食らいついてくるのでマジでうんざりする。

 

 

自己中な友達との効果的な縁の切り方

 

自己中とのベストな縁の切り方は、無言ブロック。

無言じゃなくてもいいけど、最終的にはブロックするしかないから無言でやっちゃえばOK。

 

結局イヤなことをイヤだと伝えたところで、やつらは人の気持ちを理解しようとしないから言い合いになるか無視されるだけなのよね。

このプロセスが無駄すぎるのよ。

 

だからもう即ブロック。

 

とは言ってもいい人はこれがなかなかできなかったりする。

人間関係はそいつを含めて複雑に絡み合ってることが多いから、周りとの関係も気になっちゃうしね。

 

でもそんなものを保つために自分を犠牲にする必要はマジでない。

 

そもそもの話、そういうやつの周りに集まるのは似たような自己中なヤツか犠牲者なのよ。

犠牲者ならあなたと同じようにうんざりしている可能性が高いから関係が壊れることもないし、他の自己中となんて仲良くする必要もない。

 

僕はたくさんの自己中と付き合ってきたけど、自己中なやつって長い付き合いの友達がほとんどいないのよ。

たぶん付き合いきれなくて縁が切れちゃうんだと思う。

 

つまり自己中は淘汰されるか似たもの同士で集まるしかないのだ。

だから即ブロックでOK。

 

周りの顔色を伺うよりも、自分を守ることのほうが優先よ。

 

どうしても心がざわついてしまって縁が切れないって人はこの本を読むのもおすすめ。

他人にどう思われるかを気にしなくなるためのヒントがたくさん書かれてて、僕もすごく助けられた本です。

 

 

Amazonオーディブルなら、初回登録に限り無料で「嫌われる勇気」を聴けます。

Amazonオーディブルを1ヶ月間無料体験する(1冊どれでも聴き放題)

 

Amazonオーディブルって?

 Amazonが提供するオーディオブックサービス

 初回登録で30日の無料体験

 その後は月額1500円(税込み)の有料会員に切り替わる

 登録後に即解約しても30日は無料体験できる(ペナルティなし)

 毎月1コインが付与される

 1コインで1冊好きなタイトルを購入できる(価格の上限なし)

 コインは貯められるが6か月で失効する

 コインがなくなったら30%オフで購入できる

 購入したコンテンツは退会後も自分のものとして聴くことができる

 

 

-マインド強化

© 2021 クラプのブログ