女の恋愛心理学 異性を惚れさせる心理テク

LINEだけで男を惚れさせる3ステップ【すぐに使える】

 

この記事は分で読めます

 

 こんにちは。心理学の元講師クラプです。

 

 

「LINEだけで惚れさせる」

 

 

なんて言ったら、「そんなのムリでしょ〜」って感じだけど、実は普通に可能だったりする。

実際、世の中にはチャットだけで恋をする人もいるのよね。

 

たとえばぼくはオンラインゲームで知り合った人と付き合ったことがある。

文字だけのやりとりで仲を深めて、リアルで会ったその日に付き合った。

 

恋愛における一旦のゴールは「相手の心を動かして惚れてもらうこと」。

ここに到達できるならぶっちゃけ手段はなんだっていいのだ。 

 

ということで今回はLINEだけで男を惚れさせる方法を紹介するわけだけど、これをやるには前提条件がある。

 

前提条件

・すでにLINEのやりとりができるくらいの仲になってること

 

さすがに0ベースからLINEで惚れさせるのはちょいと難易度が高い。

もしまだLINEをするほどの仲でなければ、まずは普通にLINEのやりとりをするくらいの仲を目指そう。

 

>>一瞬で仲良くなりLINEの交換までする方法

 

 

LINEだけで感情を揺さぶり恋を生み出す3ステップ

 

では3ステップで解説していくね。

 

 

ステップ1 2日に1回くらいLINEをする

まずは2日に1回くらいはLINEをするようにする。

これが今回のテクのベースになるよ。

 

頻繁にLINEをしてると、いつもあなたがそばにいるのが当たり前になっていくのよね。

つまりこのステップで彼の日常に入り込んでいくのだ。

 

実はこれだけでも彼は脈ありサインとして感じとるはずなので、かなり感情を揺さぶれる。

でもこのステップの真の狙いはそこじゃない。

 

ステップ1はただの布石で、ステップ2でさらに感情を揺さぶっていくよ。

 

ステップ2の効果を高めるために、ここではペーシングを意識しよう。

ペーシングっていうのは相手にペースを合わせることなんだけど、LINEだとここら辺を合わせるといい感じになる。

 

・テンション

・返信スピード

・スタンプの種類

・メッセージの回数(1回に対して何回も返したりしない)

・単語のチョイス(別の言い方はせずに相手が使った単語をそのまま使う)

 

まずは2、3週間を目安にやってみよう。

 

 

ステップ2 ペースを変えて感情を揺さぶる

ステップ2でやることは、パターンブレイク。

ここまで重ねてきたパターンをあえて崩していくよ。

 

というのもステップ1をずっと続けてても安心感から感情が動かなくなるのでマンネリになっちゃうのよね。

つまり惚れるというところにはあと一歩足りない。

 

そこでマンネリを感じたあたりからパターンを崩して感情を揺さぶっていくのだ。

この感情の揺さぶりがドキドキを生んで恋愛につながっていく。

 

ということでパターンを壊す方法を2つ紹介するね。

ここからはガッツリ恋の駆け引きってやつになっていくよ。

 

 

 ペーシング崩し

あえて少しだけそっけない返信をたまにしてみる。

すると安心感からの落差で「あれ?」と感情の波が生まれるのだ。

 

こういう感情のギャップがないと恋って生まれないのよね。

なので意図的にそれを作り出していく。

 

たとえばいつもは相手に合わせて「だよねー!」「ウケるww」とかにしてたのに、急に「うん。」「わかった」みたいな感じにしてみたり。

 

これは1回やれば充分効果あり。

あまりやりすぎるとただのかまってちゃんになっちゃうからね。

 

ちなみにこれで相手がどう感じたかをこちらから確認する術はない。

モヤモヤするけど、ペーシングができてればその落差で確実に感情は反応を起こすから大丈夫よ。

 

 

 自分からの連絡を突然絶つ

あなたから連絡するのを何日かやめてみる。

これも安心感からの落差で「あれ?」ってなる。

 

日常で当たり前だったものが急になくなると、めちゃくちゃそこに意識を引っ張られるのよね。

そして意識すればするほど「なんでこんなに気になってるんだろう?」という状態に入っていく。

 

人って不思議なもんで、その人のことを考えれば考えるほど好きになっちゃうのよ。

 

注意点としては、相手から連絡があった場合は無視しないこと。

あくまでもこちらから連絡するのを一時的にやめるだけね。

 

 

ステップ3 声が聞きたい

ここまでの流れはこんな感じ。

 

【ステップ1】頻繁にLINEのやりとりをしていて安心感に包まれている(安心感)

【ステップ2】あなたにいつもの感じがなくなって気になっている(不安感)

 

ここまでは「安心感➡︎不安感」と揺さぶっているので、次は安心感だ。

今まで当たり前にあったものが失われようとしている不安な彼に「ねぇねぇ声が聞きたいんだけど電話していい?」と送ってみる。

 

これはたとえばパチンコで大負けしてるときに大当たりがきて一気に負けを取り戻す感覚に似ている。

不安からの安心感ってドーパミンとかアドレナリンがブワッと吹き出すのよね。

 

つまりそれに夢中になってしまうのだ。

その興奮をなるべく長く感じさせたいので、OKの返事がきても電話自体はなるべくあとに引き延ばそう。

 

しかも「声が聞きたい」はかなり意味深な言葉なので、相乗効果で心臓をバクバクさせることができる。

 

もし「電話なんてどうしたの?」とか聞かれたら「なんとなく声が聞きたかっただけ」とか言っておけばいい。

あくまでも意味深さを残しておく。

 

これで彼はもうあなたのことしか考えられなくなるよ。

 

 

【まとめ】恋の駆け引きはバレてはいけない

 

今回紹介したやり方はガッツリ恋の駆け引きになるのでバレないことが大前提。

特に男はこういうのを嫌う傾向が強いからね。

 

なのでバレると一瞬で脈なしになる可能性がある。

もし自信がなかったり、彼の感がするどいタイプだったらやめておいたほうおがいいかもしれない。

 

今回紹介したやり方はぜんぜん特別なことじゃなくて、当たり前の日常だったりするのよね。

相手がそんなつもりじゃなくても勝手に感情を揺さぶられて好きになっちゃったりってことは本当によくあるからね。

 

「人が恋するメカニズム」さえわかってしまえば、それを偶然から必然に変えることができちゃう。

だから心理学は強いのよ。

 

もしもそんな心理学に興味があればこちらから心理講座の資料請求が無料でできるよ。

NLP(実践心理学)講座

 

ということで今回は以上!

またね。

 

 

-女の恋愛心理学, 異性を惚れさせる心理テク
-, , , ,

© 2021 クラプのブログ