デート・告白・LINE 女の恋愛心理学 男の恋愛心理学

LINEの脈ありサイン3選【この3つでほぼ確定!】

 

この記事は分で読めます

 

こんにちは。心理学の元講師クラプです。

 

恋愛をする上で脈ありサインを見抜くのってすごく大事。

なぜならこれを見抜けないと恋愛のチャンスが激減しちゃうから。

 

たとえばクジャクが目の前で羽を広げて求愛してるのに、それに気付けなかったらものすごく機会損失よね。

 

 

 

それにどう応えるかは別にしても、脈ありサインには気付けたほうが可能性は格段に広がる。

 

特に気付けたほうがいいのは男子。

女子は気になる人がいても直接的なアピールってあまりしないからね。

 

そのかわり脈ありサインをたくさん出す。

それに気付けなければ「チャンスをものにできない男認定」されて、女子はスタコラと他の男のところに行ってしまうのだ。

 

そんなのもったいないよね。

 

ということで今回はLINEの脈ありサインを3つ紹介するよ。

かなり確実性が高いものに厳選してるので、ぜひ参考にしてみてみてね。

 

 

1、状況を確認してくる(脈あり確率99%)

 

なんの脈絡もなく状況確認のLINEがきたら、ほぼ確定で脈あり。

 

 

 

相手のことが気になってなければこういうLINEはまず送らないからね。

「脈ありですよ」って宣言されてるようなものよ。

 

こんなLINEがきたら即行動すべし!

 

 

2、会話のキャッチボールをしてくれる(脈あり確率70%)

 

会話のキャッチボールをしてくれる場合は脈ありの可能性高し!

 

 

質問を返してくれるってことは、あなたと会話をしたいっていう意思の表れだからね。

これは可能性がかなり高い。

 

ただし一点注意。

人によっては「素っ気なくするのも悪いしな・・」って感じでとりあえず会話っぽくしてくれる人もいるのよ。

 

だから確実なのは以下2点を見ること。

 

・毎回キャッチボールしてくれる

・相手からもLINEを送ってくれる

 

これでほぼ確実。

脈なしだと、最初はキャッチボールしてくれても、そのあとすぐに一方通行になりがちだからね。

 

 

これを利用すれば、ボールを投げてみて反応を見る脈ありチェックもできるよ。

 

 

3、ペーシングしてくる(脈あり確率70%)

 

ペーシングっていうのは、相手にペースを合わせること。

 

人って好きな相手には無意識でペースを合わせにいってしまうものなのよね。

相手に同調したいっていう心理が働くからね。

 

好きな人や尊敬してる人と喋り方や口癖が自然と似てしまうことがあるけど、それがこの現象。

 

つまり無意識で勝手に起こる現象なので、脈ありサインとして信用できる。

もちろん意識的に使われてるならそれも脈ありだから、ペーシングされてる時点で期待大よ。

 

ちなみにLINEでいうペーシングはこういうのね。

 

・文字量が近い

・テンションが似ている

・スタンプの種類を合わせてくれる

 

ただしここでも1つ注意。

これはただ仲がいいだけでも発動しちゃうので、友達関係には適用できない。

 

 

【まとめ】脈ありサインが出たら行動しよう!

 

この3つのうち、1を絡めて2つほど確認できればもうほとんど確定なのですぐに行動しよう。

 

1、脈絡なく状況の確認をしてくる

2、会話のキャッチボールをしてくれる

3、ペーシングしてくる

 

男子はデートに誘って勝負。

>>告白の成功率を極限まで上げる心理学

 

女子は隙を見せて男に行動させよう。

>>隙を見せて男から誘わせる心理学

 

ちなみに「既読スルー」や「そっけない返信」は、繰り返されなければ脈なし判断はしないほうが無難。

なかなか返信できないときもあるし、メンタル的にテンションをあげられないときもあるからね。

 

部分的なやりとりよりも、全体的なやりとりを見て判断しよう。

 

ということで今回は以上!

またね。

 

 

-デート・告白・LINE, 女の恋愛心理学, 男の恋愛心理学
-, ,

© 2021 クラプのブログ