男の恋愛心理学 異性を惚れさせる心理テク

女はギャップに恋をする【ギャップの魅せ方】

 

この記事は分で読めます。

 

これを見てほしい。

 

まんが王国でドラゴンボールを読む

 

全ナメック星人のメスが股を濡らしたと言われる、ピッコロのギャップ萌えシーンである。

 

 

ギャップはとにかく人の心を強烈に動かす。

たとえ恋愛対象じゃなかったとしてもギャップを見せられると、

 

「あれ?なにこのドキドキ!?私ったら急にどうしちゃったの!?」

と静かな水面に波紋が広がるかのごとく心が揺れて、恋が芽生えてしまうことも多いのだ。

 

なぜギャップが恋に落ちやすいのかというと、人は感情を揺さぶられたときに恋に落ちるからなのよね。

つまり強烈に感情を揺さぶるギャップは、それ単体でかなり強い武器になる。

 

ということで、女子がギャップ萌えを感じる瞬間を、YouTubeやGoogle先生から必死にかき集めてみた。

そのあとはギャップの見せ方と、ギャップが出づらくなってしまう行動について解説していくよ。

 

 

女子が胸キュンするギャップ63選

 

※ランキングではありません

スーツ姿しか見たことなかった人の私服姿を見たとき(逆も)
仕事姿はいつも真面目なのにプライベートではハジける
いつも標準語なのに方言が出た瞬間
普段弱音を吐かない人が過去の苦労失敗エピソードを聞かせてくれた
あまり喋らない人が、2人のときに語ってくれた
イカツイのに、LINEでかわいい絵文字が送られてきた
いつも素っ気ないのにLINEが優しい
普段コンタクトなのに、メガネをしたとき(逆も)
華奢だと思ってたら実は筋肉質だった
10お金なさそうなのに実は稼いでいた
11子供が好きだと分かった瞬間
12かっこいい人がかわいいものを好きだと知った瞬間
かわいい人がかっこいいものを好きだと知った瞬間
13たまに見せるSっ気
14普段は子供っぽいのに、料理作ってくれたとき(煮物とか)
15急に女の子扱いされたとき(寒いときにジャケットを羽織ってくれたり)
16地味なのに楽器が弾ける(ピアノ、ギターなど)
17クールな人がクシャっと笑ったとき
18クールなのに甘い物を美味しそうに食べたとき(甘いものが好きだと分かった時)
19痩せてて弱そうなのに男らしくガツガツ食べる
20普段は明るいのに、2人のときに弱い姿を見せる(悩みごとを打ち明けてくれたり)
21普段は素っ気無いのに2人のときは甘えてくる
22普段はイカツイのに2人のときは甘えてくる
23しっかりしてそうなのに抜けてるところがある(服脱ぎっぱなしとか)
24しっかりしてそうなのにおっちょこちょい(飲み物を落としたりとか)
25草食系に見えて中身が肉食系(ロールキャベツ系)
26普段ふざけてるのに英語がペラペラだった
27いつもは悪ふざけしてるのに、将来のことをちゃんと考えてた
28チャラい人がゴミを拾ったとき
29かっこいいのにたまに天然を見せる(ホッペにごはんつぶとか)
30根暗そうなのに強引な一面を見せたとき(自分の意見を押し通したり)
31普段はツンツンしてるのにプリクラでポーズとってくれる
32普段はうるさいのに自分にだけ優しくしてくれる
33普段はうるさいのに自分といるときだけおとなしい
34普段頼れない人が、歩いてるときに道路側に立ってくれる
35普段はリーダーシップを発揮しているのに、2人のときに弱さを見せてくれる
36いつもヘラヘラしてるのに真剣な表情を見せたとき
37ガリ勉タイプなのに実はスポーツ万能だった
38ぽっちゃり体系なのに運動神経がよかった
39普段はいい加減なのにテーブルマナーがしっかりしてた
40神経質だと思ってたら結構大雑把(大胆)だった
41堂々としてた人が実は怖がりだった
42普段は無口なのに2人のときはきちんと話してくれる
43フラフラしてそうな人が、実は家族を大事にしてた
44平凡な人だと思ってたのに、予想外の特技を見せてくれたとき
(キレキレのブレイクダンスができるとか)
45普段は名前で呼ぶのに、ふとした瞬間にお前って呼ばれたとき
(「ごめんお前って言っちゃった」とフォローあり)
46チャラい人の真剣な仕事姿を見たとき
47ぶっきらぼうな人が、1つしか空いてない電車の席に座らせてくれたとき
48ぶっきらぼうな人が、寒い時にあたたかい飲み物を買ってくれたとき
49遊び人だと思ってたら、実は一途だった
50大人っぽいのに寝顔が幼かった
51なんでもできるのに方向音痴だった
52イケメンなのに女慣れしていない
53普段は雑なのに字が綺麗だった
54おとなしいキャラなのに歌がうまかった
55いつもは適当な返事なのに、悩みを真剣に考えてくれたとき
56軽い男だと思ってたら、深い考えを持っていた
57鈍感そうな人が、落ち込んでいることに気付いてくれたとき
58オラオラ系の人が気を使って声をかけてくれたとき(足痛くない?大丈夫?)
59ガタイがよくて強面なのに話すと落ち着いていて優しかった
60普段は控えめだけど、何かを決めるときはリードしてくれる
61口は悪いけど友達想い
62バリバリ仕事してる人がお酒でかわいく潰れたとき
63なんでもできるタイプなのに絆創膏が貼れなかった

 

 

どうやったらギャップを見せられるの?

 

ギャップには1つ欠点があって、狙いづらい。

とにかく狙いづらいのよ。

 

なぜなら自分のなにがギャップになるか分からないから。

自分にとっては全てが当たり前なので、「そのギャップいいかも」とか言われても「えっ?」ってなる。

 

もちろん意識的に狙えるギャップもあるけど、狙えないもののほうが圧倒的に多いのよね。

 

じゃぁどうやってギャップを見せていくのかというと、普段からギャップが出やすい行動を心がけるしかない。

その3つの方法をここから解説していくよ。

 

同時にこれらはモテ男の行動でもあるので常に意識しておこう。

 

 

1、自慢話はしない

自慢話はギャップを消し去る行為である。

 

ギャップって要は意外性なのよね。

だから普段から自慢ばかりしていると、意外性がどんどん消えていっちゃう。

 

 

おれ華奢に見えるけど実は筋肉ムキムキなんだぜ

へーそうなんだー

 

 

男は自分を強く見せたい願望があるから、ついこういうことを言いたくなっちゃう。

でもこれを言っちゃうと、いざ筋肉を見せたときに「あれ?言うほどすごくないんだけど・・」って期待外れになっちゃうのよね。

 

これはもったいない。

 

こういうのはいざというときの隠し玉として丸々温存しておくべきなのだ。

そうすればいざってときにギャップとして機能してくれる。

 

そもそも自慢話をする男ってモテないしね。

 

 

2、自分の印象を知ろう

ギャップは印象の裏切りなので、自分の印象を知っておくとギャップを出しやすくなるよ。

 

たとえば大人しい印象だったら、隠れたヤンチャキャラをたまに出すようにすればいいし、

盛り上げ役って感じだったら、自分の知的な部分がギャップになりやすい。

 

でも自分の印象ってよく分からない。

分かってるつもりでも、他人から見た自分の印象って自分が思ってるのとだいぶちがったりするのよね。

 

そんな自分の印象を知る一番簡単な方法は、身近な人に聞いちゃうこと。

これが一番手っ取り早いし確実。

 

それが分かると今度は「そしたら自分のこんなところがギャップになるかもな」っていうのが見えてきたりする。

 

 

3、行動パターンを増やそう

行動がワンパターンだといつも同じ自分を見せることになるので、ギャップが出づらい。

なので行動パターンを増やそう。

 

1人のときは別にいいけど、女子が一緒にいるときはなるべくいろんな場所にいく。

いろんなことをやる。

 

これだけでギャップが出る確率は勝手に上がる。

たとえばぼくは車の運転をしたときに「意外にかっこいい」って言われてうれしかった。

 

 

ギャップ萌えの注意点

 

ギャップには注意点もある。

狙いすぎるあまりに痛い行動をしてしまう人がいるんだけどこれはNG。

 

ここから紹介するやつはガチで引かれるので注意しよう。

 

 

1、わざとらしいのはNG

わざとらしいのはNG。

たとえばこういうの。

 

・カラオケでマイクを離さない

・なんにも言ってないのに筋肉見せてくる

・自信のあるスポーツをしてるときに彼女のほうをチラチラ見る

 

ここまでじゃないにしても、わざとらしい人ってたまにいるのよね。

 

恋愛ではモテの絶対法則があって、それは「さりげなく」

わざとらしくなってしまうくらいだったらなにもやらないほうがいいくらい。

 

 

テニス自信あるからここでアピールしたいなぁ

 

 

なんて思っても、あえて「気付かれなくてもまぁいいか」くらいの余裕が大事。

この余裕がさりげなさを生むのだ。

 

 

ちなみに「壁ドン」や「あすなろ抱き」は絶対にやめよう。

好きでもない人にやられると、股が濡れるどころかオシッコちびる。

 

 

 

2、マイナスギャップに注意

実はギャップにはマイナスに働くものもある。

たとえばすごいジェントルマンなのに、

 

 

げっ・・食べ方が汚い・・💦

 

 

なんて思われたら、ギャップはギャップでもかなりのマイナス。

いわゆるギャップ萎え(マイナスギャップ)。

 

もし自分で気付いてるものがあれば、なるべく潰しておこう。

改善がむずかしいものならあらかじめ伝えておくといい。

 

 

オレ服のセンス全然なくてさ〜

 

 

こうやって言っておけば、いざ私服姿を見られても、

 

 

そこまでセンス悪くないんじゃない?

 

 

って思ってもらえる。

 

 

【女子が萎えやすいマイナスギャップ一覧】

食べ方が汚い
私服がダサい
時間にルーズ
運転が荒い
知ったかぶり
わがまま、自己中
意外に女性慣れしている
突然の似合わない髭
突然の似合わない長髪、パーマ、カラー
お金持ちだと思ってたらケチだった

 

 

漫画で見るギャップの感動シーン【人はギャップで心を掴まれる】

 

最後に人気のある漫画のギャップシーンを見ていこう。

ギャップシーンは読者の感情を強烈に揺さぶるのでいつまでも記憶に残る。

 

まんが王国で鬼滅の刃を読む

 

まんが王国でONE PIECEを読む

 

U-NEXTでスラムダンクを読む

 

読者に「えっ!?うそっ!?」って思わせることで感情を強烈に揺さぶって夢中にさせるのだ。

こういうギャップがあるからこそ人は心を動かされて夢中になる。

 

これは恋愛でも全く一緒。

人はギャップを見せられると夢中になるのだ。

 

なのでもしもギャップを見せることができれば、たとえ恋愛対象外だったとしても一気に距離を縮めることができる。

一発逆転の必殺技みたいなものね。

 

ということで今回は以上!

またね。

 

 

-男の恋愛心理学, 異性を惚れさせる心理テク
-

© 2021 クラプのブログ