モテに必要な恋愛知識 モテファッション 男の恋愛心理学

外見がダメなら中身スルー【女性のナシ判定は話す前から下されている】

 

この記事は分で読めます

 

こんにちは。心理学の元講師クラプです。

 

男性にはちょっと恐ろしい話だけど、実は女性は出会った瞬間から男を見定めてたりする。

 

女性に聞いても「そんなことないよ」って言うかもだけど、無意識下で行われてるから分からないだけ。

女性は本能で男を”ふるい”にかけるようにできてるのだ。

 

男と違って残せる遺伝子の数に限りがあるからね。

だから「より優秀な遺伝子」を選ぼうとする。

 

もちろん男にもそういう本能はあるけど、女性のほうが圧倒的にその傾向は強い。

 

たとえば男はほとんどの女性を異性として見るけど女性はちがう。

女性は多くの男を”ふるい”から落とし、落ちてった男は異性としては見ない。

 

 

 

 

 

残酷だけどこれが現実。

ほとんどの男は恋愛対象外になってしまうのだ。

 

そしてその選別は出会った瞬間から始まる。

もっと言えば視界に入ったその瞬間から始まっている。

 

つまり完全に見た目だけで多くの男は”ふるい”から落とされてしまうのだ。

 

このときに見られているのが「外見」と「仕草」

モテるためにやるべきことってたくさんあるけど、「なにからやればいいの?」っていうとまずここなのよね。

 

ということで今回は、出会った瞬間に”ふるい”から落とされないための、「モテ男の外見の作り方」を解説していくよ。

 

>>モテ仕草の作り方

 

 

女性が見ている男の3つの外見

 

出会った瞬間に女性が見るのがこの3つ。

 

・髪型

・ファッション

・ボディ

 

この3つは絶対に整えておくべき。

 

女性は男の外見を見て、その人がモテる努力ができる人かどうかってのをチェックするのよね。

それを男の能力の1つとして評価する。

 

なぜなら、もしも自分の子供にこの能力があれば子供もモテる可能性が高くなるから。

そうすれば自分の遺伝子を世に残しやすくなる。

 

女性はモテる努力ができる男が好きなのだ。

 

 

髪型

髪型、ファッション、ボディの中でどれを最優先にやるべきかと言われたら、ぼくは「髪型」と即答する。

なぜなら髪は顔の印象の7割を決めると言われていて、服や体の印象はかなり顔に引っ張られるから。

 

だから髪を最初に整えるのが一番がいい。

 

「そうは言ってもどんなふうにセットすればいいのか分からん!」って人は、一度美容室で「似合う髪型にしてください」って言ってみるのがおすすめ。

そのときに美容師さんにその髪型を維持する方法を根掘り葉掘り聞けばいいのだ。

 

こういうのはプロにお願いしちゃうのが一番。

 

自分で髪型を決めたい場合はホットペッパービューティーとかでいろいろ見てみるといいかも。

死ぬほどたくさん出てくるよ。

 

ホットペッパービューティー

 

 

ファッション

髪型ができたら次はファッション。

ジャージでデートなんか行ったらもちろん一撃でナシ判定を食らうからね。

 

センスに自信がない人は、徹底的に「清潔感」「シンプルさ」「サイズ感」の3つを意識しとけばOK。

これだけで普通にオシャレ。

 

モテる人のファッションってすごくシンプルなのよね。

 

さらにもうワンランク上を目指したい場合は、この3つのポイントも抑えるといいかも。

 

・全体を3色でまとめる

・白黒青を基調にする

・ベルトとシューズの色を合わせる

 

ここまでできるとかなりさりげないおしゃれ感を醸し出すことができる。

 

もしもどこで買えばいいか分からない!という場合は、以下のファッションメーカーがコスパ最強でおすすめ。

ここで「清潔感」「シンプルさ」「サイズ感」を意識して買えば間違いないよ。

 

・ユニクロ

・ZARA

・MK MICHEL KLEIN homme

・NICOLE

・KATHARINE HAMNETT(革靴)

 

クラプの楽天ROOMでメンズファッションをまとめてるよ

 

 

ボディ

「痩せすぎ・太りすぎ」はナシ判定になりやすい。

 

ぼくは前まで痩せすぎどころか超ガリガリで、アンガールズの田中よりもBMIが低かった。(以前は15で今は18)

当然モテなかったし、ガリはナシって面と向かって言われたことも何度もある。

 

体型で泣いた経験をたくさんしてきたからこそ、ここは頑張ろうぜ!!と強く言いたい。

ぼくもまだまだ頑張ってる最中。

 

ということで、このブログではしつこいくらい言ってるんだけど、筋トレをしよう。

 

筋トレのすごいところは、モテる体を作れるのと同時にモテホルモンもドバドバ出るところ。

つまり筋トレ1つで、外見も内面もモテ男になっていく。

 

筋トレをすると出るモテホルモン

・ドーパミン

・テストステロン

・エンドルフィン

 

これらのホルモンは人をポジティブにするし、男らしくしてくれるし、自信もつけてくれるし、とにかくモテるための内面的要素がほぼ全て入ってる。

だから筋トレは絶対にやるべき。

 

これはぼくが使ってる筋トレグッズ。
これの前に使ってたベンチは幅があったせいで腕が下げられなくて失敗。これは幅も長さもちょうどよくて当たり。値段の割にすごくいい。

 

ダイヤルを回すだけで重さを変えられるのがすばらしい。
ぼくはトレーニングの最後に重さを軽くして追い込むので、簡単に重量を変えられるこのダンベルは重宝してます。

 

 

【まとめ】人はなんだかんだ見た目で判断する

 

人はなんだかんだ見た目で判断する。

「大事なのは中身だ!」なんてそんなのは綺麗事。

 

頭ボサボサで服ヨレヨレだったら内面なんて見てすらもらえない。

これが現実よ。

 

だから見た目を整えよう。

外見からモテよう。

 

ナポレオンも言っている。

 

人はその制服通りの人間になる

 

スーツを着れば気が引き締まるように、外見というのは内面に影響を与える。

だからこそ外見の手を抜けば、そういう内面になっていってしまうのだ。

 

人はそれを直感的に知っている。

だから女性も外見からいい遺伝子かどうかを判断しようとするのだ。

 

なので外見からモテよう。

モテは外見からよ。

 

ということで今回は以上!

またね。

 

 

-モテに必要な恋愛知識, モテファッション, 男の恋愛心理学

© 2021 クラプのブログ