モテファッション 女の恋愛心理学

身に着けるだけで性的魅力が上がる色(女性編)【科学が証明した】

 

この記事は分で読めます

 

こんにちは。心理学の元講師クラプです。

 

人って着ているものの色でめちゃくちゃ印象変わるよね。

たとえば「青」なら落ち着いて見えるし、「白」なら清楚に見える。

 

んで実は、「性的魅力度が上がる色」ってのもある。

それが、

 

 

赤!

 

  

なんと男は赤を身につけた女性を見るとセックスしたくなる!と言われている。

男はエロ心が原動力になってるようなところがあるから、これはかなり効果的なのよね。

 

今回はこれを証明した面白い実験と、そんな赤の力を味方につける方法を紹介していくよ。

 

 

男は赤を身に付けた女性にセクシーさを感じる

 

心理学者のアンドリュー・エリオットとダニエラ・二エスタが行った実験を紹介します。

 

 

赤を身につけると男の評価が変わる

男性を2つのグループに分けて、いろいろなパターンの女性の写真を見せる。

 

いろいろなパターンの女性の写真

・表情

・服装

・髪の色

・身体的特徴

・写真を見せる時間

 

上記写真の色だけをさらに加工

・背景色だけを変えた写真

・シャツの色だけを変えた写真

 

んで被験者の男性にこの写真を評価してもらうんだけど、

 

そしたらなんと、どのパターンを見ても背景やシャツの色をにした女性だけが圧倒的に「デートやセックスをしたい」っていう回答が多いという結果に!

しかもそのためにたくさんお金を使ってもいいという評価もついた。

 

ちなみに赤の他にも白とか緑とかあったんだけど、だけが性的魅力が高いと評価されたらしい。

面白いよね。

 

でもこれはわかる。

ぼくも実際、赤を身につけた女性を見たらなんとなく意識しちゃうからね。

 

たとえば街を歩いてても赤い服を着てる人って無意識に見ちゃうし、知り合いの女性が赤を身につけててもやっぱりなんとなくドキドキしちゃうんだよな。

 

 

赤を身につけると男の行動も変わる

この実験の面白いところは、さらにもう一歩踏み込んだ実験をしているところ。

赤は評価だけじゃなくて、実際に男の行動も変えるのかっていうところまで検証してるのよね。

 

検証内容としては、まず被験者の男性を2つのグループに分けて「赤いシャツを着た女性」と「青いシャツを着た女性」の写真を見せる。

ちなみに女性は同一人物。

 

そのあと別の部屋に移動し、「これから写真の女性が部屋に来ます」と伝える。(実際には来ない)

部屋には「自分用の椅子」と「女性用の椅子」だけが用意されていて、自分の椅子を好きな場所に置くように指示される。

 

この実験の目的は、自分の椅子をどのくらい女性の椅子に近づけるかを見ることなんだけど、結果は歴然。

 

なんと赤いシャツの女性を見た男性のほうが、自分の椅子を女性の椅子に近づけたのだ!

つまり赤い色はなんと男の行動まで変えてしまう!

 

赤を身につけるだけでここまではっきり効果がでるのはスゴイ!

 

心理学的にも赤は本能と感情を呼び起こす色って言われてるのよね。

実際に赤いTシャツを着たウェイトレスは、男性客からのみ多くのチップをもらえたっていう実験もあったりして、赤の性的魅力効果はやっぱり高いのが分かる。

 

しかも身につけるだけでいいから超簡単。

気になる男性と会うときはを意識したコーデも検討してみよう。

 

 

どんなふうに身につければいいの?

 

どうせなら男がよりドキドキするような赤の使いこなし方をしたいところよね。

ということでここからは実験じゃなくてぼくの提案。

 

ぼくの経験の中から、こんなふうに身につけたら男がドキドキするよっていう赤の使い方を紹介していくよ。

 

 

赤はこんなふうに身につけろ!

さすがにあんまりどぎついのは好まれない。

さりげない赤がそそるのよね。

 

男から見たさりげない赤とは

・赤のルージュ

・赤のネイル

・赤いマフラー

・赤いヒール(またはソールが赤)

・赤いニット or スカート

 

特に赤いルージュはエロい!

口は性的にドキドキする箇所の1つだから、そこに赤を使うのは相乗効果もあってかなり効く。

 

ちなみにこれはぼくの個人的な好みだけど、ニットとヒールのソールが赤で合ってたりしたらかなりドキッとしちゃうな。

めちゃハイセンスだなって思う。

 

たくさんの箇所に使うってよりも、ポイントに使っていくのが効果的ね。

 

 

赤は間接的にも使える

実験では、背景を赤に変えただけでも性的魅力が上がってた。

ということは、赤は間接的にも使っていけちゃうってことよね。

 

そこでどんな使い方があるかなってちょっと考えてみた。

 

赤をファッション以外で利用するとしたら?

・デートは赤いイルミネーションを狙う

・マッチングアプリの背景を赤にする

・赤っぽいLINEのスタンプを使う

 

周りにある赤が、あなたの魅力を上げるための手助けをしてくれるのだ。

 

勝負をかけたいときは、身につけてるもの以外にも赤をどんどん利用していこう!

赤を使いこなせば、今の魅力をさらに上のステージへ引き上げることができちゃうよ。

 

 

【まとめ】赤✖️ギャップでさらに刺激を高める

 

ぼくはここにギャップ効果を加えるとさらにいいんじゃないかなって思う。

たまに赤を身につけるってことね。

 

っていうのも、いつも赤ばかり身につけてるとやっぱり見慣れていっちゃうのよね。

するとどうしてもドキドキが起こらなくなっていく。

 

これはもったいない。

 

だったら赤をたまに使うことでギャップ効果を上乗せすれば、さらにドキドキしてもらえる。

「ここぞ!」というときだけ赤を使うようにするのだ。

 

男ってこういうギャップに弱いからね。

 

赤 ✖️ ギャップの相乗効果。

これはかなり強力だと思う。

 

使えそう!と思ったらぜひ試してみてね。

 

ということで今回は以上!

またね。

 

【参考にした書籍】

 

-モテファッション, 女の恋愛心理学
-

© 2021 クラプのブログ