奥手の人のためのモテ会話術 男の恋愛心理学

無口な女性を心理学的に落とす方法【3つのタイプ別攻略】

 

この記事は分で読めます

 

こんにちは。心理学の元講師クラプです!

 

無口な女性ってどうやって落とせばいいのか悩むよね。

近づいても距離をとられてしまったり、話しかけても反応が薄かったり・・

 

気にはなってるけど、どうすればいいの・・?って。

 

無口な女性は少し強引にいけば落とせるかも・・と思いきや実はそんなこともなかったりする。

そんなことをすると、人によっては猫のようにサーっと逃げていってしまう。

 

まずは距離を縮めるという段階が必要なのだ。

ということで今回は、無口のタイプ別に距離の縮め方を解説していくよ。

 

 

無口のタイプ別 距離の縮め方

 

ここから3つタイプ別に解説していくんだけど、彼女がどのタイプなのかは話してみないと正直わからない。

なので焦らずに話をしながらいろいろ試してみよう。

 

 

1、緊張して無口なタイプ

まずは緊張して無口なタイプ。

緊張してる人って見るとすぐにわかるから、このタイプは比較的見極めやすいかな。

 

このタイプは男性に安心感を求める傾向がとても強い。

「この人になら素の自分を出しても大丈夫かも」と感じてもらえれば一気にキャラが変わる可能性もある。

 

では簡単に安心感を感じてもらえる方法を3つ紹介していくね。

どれもぼくが実際にやってみて効果があったものだよ。

 

 

彼女と仲がいい友達を間に入れる

もしもその場に彼女と仲のいい友達がいれば、積極的に会話の輪に入れていく。

彼女が話しやすいようにその友達に積極的に話を振って、いつもの自分を出してもらうのだ。

 

これで安心感は担保できる。

 

彼女が仲間外れにならないように、友達に話を振りつつも彼女にも質問を投げかける。

すると彼女はおそらく安心感のある友達のほうとよく喋ろうとするので、そこにあなが入っていけばいいのだ。

 

 

笑顔を多く見せる

緊張とは言わば不安なので、キングオブ安心感の笑顔を多く見せるのが効果的。

たとえば店員さんに声をかけるときも、多くの人は表情が柔らかい人を無意識に選んで声をかけるって言われてたりするのよね。

 

なので彼女と話していないときでも、なるべく柔らかい表情でいるように心がけるといいのだ。

すると「この人話しやすそう」という感覚を与えることができる。

 

 

ペースを合わせる

これはペーシングってやつですな。

 

人は自分と似たペースの人に安心感を感じる。

なので安心感を欲してる人には特にペーシングが効くのだ。

 

・話すスピードを合わせる

・声のトーンを合わせる

・テンションを合わせる

 

ただし、いくらペースを合わせると言ってもあなたも無口になりすぎたら距離が縮まらない。

なので少しリードして引っ張ってってあげるくらいの感覚がよき。

 

 

2、自信がなくて無口なタイプ

自信がなくて無口なタイプは、自分の意見を言わなかったり相手の顔色を伺ったりする傾向が強い。

こういった自信がなさそうな振る舞いも、話してればすぐにわかる。

 

このタイプは、「恋愛したい・・でも積極的になれない」という葛藤で揺れていることが多いので、積極的にきてくれる男性に好意を抱きやすい。

 

ただちょっと厄介なところもあって、気持ちと態度が正反対になることがよくある。

たとえば「積極的に話しかけてくれてうれしいっ!!」って思ってても、その気持ちを悟られないようにすることがあるのよね。

 

さらに脈ありサインもほとんど出ないし、それどころか脈ありなのに脈なしサインが出てしまうことすらある。

こうした謎の行動は自信のない人によく現れる傾向で、「拒絶されたらどうしよう」「変に思われたらどうしよう」という感情が、行動にブレーキをかけてしまうのだ。

 

だから積極的にいっても、「脈ないかなぁ・・」と思わせられることが多い。

 

んじゃどうするかっていうところで、対策を2つ紹介するね。

このタイプを攻略する際は、素っ気ない態度をとられても折れない不屈のメンタルが必要。

 

 

反応を気にせず積極的に話しかける

自信がない人は、「話したいけどうまく話せなかったらどうしよう」みたいなネガティブ感情に支配されててモジモジしてることが多い。

反応が鈍くても積極的に話しかけてくれることに喜んでるケースが多いので、そこはビビらずに余裕のある態度で接する。

 

そしてこれがすごく大事なんだけど、彼女の発言は全肯定しよう。

 

自信のない人は否定を最も恐れるのよね。

勇気を出して発した言葉が否定されると、その瞬間にバタンと心の扉を閉じられてしまう。

 

そうなるとその扉を再び開けるのがかなり困難になるのだ。

なので意見や価値観が異なった場合は、「でもさ・・」といきなり否定したりせずに、「その考え方おもしろいね」と肯定してから話を進めるようにするのがいい。

 

 

特殊な褒め方をする

自信がない人は褒めてあげると好意を持ってもらいやすい。

なんだけど、自信がない人の中にはストレートな褒めが通用しない人が少なくない。

 

それが自己否定が強い人。

 

自信のない人の中には自己否定が強い人がかなり多くて、このタイプはストレートに褒めると喜ばれるどころか敬遠されることがある。

「自分はダメな人間だ」と強く思い込んでいる(正確にはそう思いたい)ので、褒めても「やめてよ」と思われて拒絶されてしまうのだ。

 

そこで、自信がなさそうな人には「絶対に受け入れてもらえる褒め方」を使って好感度を上げていく。

 

気持ちの吹きこぼし

独り言を装って相手に気持ちを伝える方法。

たとえば会話の切れ目や、トイレに立つときとかに「あー楽しい」と独り言のように吹きこぼす。

I(アイ)メッセージで褒める

「その髪型好きだな~」「今日は〇〇ちゃんと話せて楽しかった」みたいに、「私は」を主語にして褒める。

「その髪型似合ってるね」だと「そんなことない」と否定されてしまうけど、他人の気持ちは否定しようがないので受け入れてもらえる。

 

この2つの方法は絶対に否定しようがないので、どんな人にでも確実に受け取ってもらえて好感度を上げることができる。

 

 

3、一匹狼タイプ

一匹狼タイプは、グループで遊んでても頻繁に席を外したり、スマホを触ってる時間が多かったりする。

 

このタイプの人が最も付き合いやすいのは、1人の時間を邪魔してこない人。

話しかけないでオーラを出しているときはそっとしておこう。

 

自律神経が活発な人にはこういうタイプが多く、人混みも苦手なことが多い。

そこらへんを敏感に察知してくれる人はとても貴重な存在として見てもらえるので距離が縮まりやすい。

 

 

【まとめ】無口な女性は狙い目

 

ぼくの経験上、無口な女性は距離さえ縮まればかなり高い確率で落とせる。

はっきり言って超狙い目。

 

愛想のいい女性のほうがモテるから、無口な女性は倍率が低いのよね。

 

無口な女性は、一見恋愛に興味なさそうだったり素っ気なかったりすることがあるから他の男に狙われづらい。

だから一度付き合っちゃえば浮気の可能性もかなり低い。

 

むしろ「わたしのことを分かってくれる人はこの人しかいない!」と一途に思ってくれる可能性が高いのだ。

 

恋愛願望があるのに無口がゆえにそのジレンマに悩んでる女性は多い。

無口な女性は、自分ではなかなか壊せないその壁を向こうから乗り越えてきてくれる、そんな男を待ってるのよ。

 

なので乗り越えましょう。その壁を。

誠意をもって接していれば必ず心を開いてくれるよ。

 

ということで今回は以上!

またね。

 

 

-奥手の人のためのモテ会話術, 男の恋愛心理学
-,

© 2021 クラプのブログ